久しぶりの子連れランチ

息子の友達関係で仲良くなったママ友メンバー4人で数か月に1度、ランチをしています。

まだ久しぶりにランチしようということで、セッティングすることになりました。

私は未就園児がいるので子供同伴で。他のママさんは小学生や幼稚園児がいるので大人だけの参加です。

私だけ子連れの為、毎回個室をセッティングしてくれていましたが周辺には少なく、今回は新しくできたパンケーキの人気店に行くことになりました。

ここはオープンして2か月も経っていないし行列覚悟のお店の為、朝からフリーのママ友が並んでくれて、私には「少し時間をずらして来てくれていいよ」と言ってもらえてお言葉に甘えて遅く行かせてもらいました。

ちょうど現地に着いたとき、お店に入れたと連絡が来たのでそのまま向かいました。

用意されていたのはテラス席でした。ママ友は、「たまたまだよ」と言ってくれましたが、きっと子連れの私を考慮してくれたと思います。

本当に気を遣ってもらえて嬉しい限りですが、恐縮します。

いよいよ注文

注文は、みんなでシェアして定番メニューのパンケーキとマンチェゴチーズのオープンサンドを2つずつ注文しました。

息子もパンケーキは好きだからと思い、私のものを分けることにしました。

ドリンクが少々高くて、自分にはコーヒーを頼みましたが、外だし寒いからと思って息子にジュースを頼んであげませんでした。

これは少し後悔しています。

何故なら、パンケーキがお気に召さなかったようでほとんど食べなかったからです、添えられたバナナとオープンサンドを一口かじっただけ。。

バナナはみんなの分ももらい、1本半くらいは食べたと思いますが…。

大人向けのパンケーキだから甘くはなく、シロップで甘さを感じる程度。

お子様メニューもなく、ターゲットは明らかに大人のお店です。

おかげで私はほぼ一人前食べられ、味もおいしくて満足でしたが、息子がちょっとかわいそうになりました。

ついに息子が動き出す

小学校のママ仲間の為、普段顔を合わせることも少なく、会話が途切れることはありませんでした。

しかし私は息子も一緒で、静かにバナナを食べているときはよかったのですが、しばらくして当然飽きがきます。

初めての場所だからか、最初は席を立つことはなかったのに、とうとう椅子から降りてちょこちょこ動き出しました。

最後にはお店のお姉さんに愛想を振りまき始めました。

私も毎回ついていくのも面倒になり、あまり遠くへいかなくて周りの人に迷惑をかけなければいいやと思っていましたが、さすがに放置はできません。

しかもうちの3歳児みたいなのはあまりいなくて、子連れだとしてベビーカーに乗った赤ちゃんくらいでした。

私はいい加減帰りたくなりました。息子も飽きて動き回るので何度も席を立つから結局話に入れず、自分も話せず…。

入店までは気を遣ってもらえたのですが、そこからはもうみんなのペースで、誰一人「そろそろ出る?」と提案はしてくれませんでした。

私はもう限界と、「先に出たいからお会計を済ませたい」と申し出たところ、「じゃあ帰りましょう」となりました。。

滞在時間はおよそ3時間。

子連れにはかなりキツかったです。

これだから私はランチに行けません。結局息子が飽きてしまうから。

同じ子連れのママ同士なら、一回お店は出て、公園などに移動しようかとなりますが、子供も連れてなければお店が許す限りゆっくり話に花を咲かせたいですもんね。

早く来年の4月が来て、ゆっくりランチを楽しみたいと切に思いました。

最近私が働き始めて息子を保育園に入れたこともあり、今日は休みだし息子が喜ぶことをしたいなんて思っていたのに、結局振り回すことになって申し訳なく思っています。

前からの約束だったから仕方ないですが、せめて子連れメンバーで行ったらもっと息子も私も楽しめたのではないかと後悔しています。

ママ友は悪くないのですが、親子共々なんだか疲れた一日でした。

手軽に始められるホットヨガを体験からやってみよう!

体験からスタート

最初は体験から。

確か1、500円ぐらいだったと思います。

燃焼系ドリンクとゼリーがついて、確かタオルもバスタオルとフェイスタオルが無料でした。

体験で参加できるクラスも多いので、申し込んでからわりとすぐ体験クラスに入れます。

クラスの前と後にインストラクターの方がLAVAのシステム等を説明してくれます。(説明というかわりと強力な勧誘ですね)

ホットヨガはその時初めてでしたが、汗をたくさんかく事がとにかく気持ちよかったので通ってみることに決めました。

ホットヨガスタジオをLAVAに決めた理由ですが、ネット上で検索していると、ホットヨガランキングについて詳しく書かれているサイトを見つけ、そこから体験に申し込んだんです。

通いやすさ・施設について

登録したプランはマンスリーフリー。

どこの店舗でも利用できて1日1回受講可能(当時)、予約は4件まで。

LAVAは都内に店舗がたくさんあるので、平日は職場の近くで、休日は自宅の近くでと使い分けていました。

特に、新宿は2店舗あるので気に入ったプログラムを選んでいくことができました。

とはいえ、結局通う条件は立地条件だけではなく気に入った先生やスタジオの広さ、プログラム内容など、他の条件で行く気になるかならないかというのがあるので、最終的にもっともよく通ったのは新宿東口です。

ホットヨガですので、ウエアが絞れるぐらい汗をかきます。

シャワーはクラスが終了したとたんに長蛇の列になるのでそれはちょっとつらかったですね。

特に新宿東口は狭いロッカールームの中にシャワー待ちの列ができていて、ロッカーで着替えたくても入れないというようなことがありました。着替えられずにクラスに入るのがギリギリになったこともあり、この異常に込み合うロッカールームは最悪でした。

プログラム・特典について

LAVAにはホットヨガだけではなく、エクササイズのクラスがあります。

ヨガはあまり好きではないので、実際に通ったのはエクササイズのクラスのほうが多かったです。

エクササイズのクラスは常に満員で予約がいつもキャンセル待ちの状態になります。

参加者が多いということはつまり隣の人と近くて動きづらいということでもあり、着替え、シャワーともに込み合うということでもあるのです。

キャンセル待ちが多いのに予約していても当日来ない人もいるからということで、今年に入って1クラスへの参加可能人数を増やしたそうです。

さらに1日の受講可能数制限を1回から2回に増やした為、混雑度合がいままで以上に上がっています。

詰め詰めのスタジオ、やりにくいですしリラックスできません。

フラやバレエのクラスもあり楽しかったのですが、こういうクラスは人気が高くて予約ができなくて、毎週継続できないとつまらないので結局あきらめました。

これがいま退会しようと思っている理由の一つ。

LAVAに関して、ひとつお勧めしたいのは断食施設です。

マンスリーフリー会員特典の一つとして、LAVAが持っている2泊3日程度の断食施設が半額になります。

もともと入会を決めた理由はこれでした。

2年ほどの間に施設の利用は2回しかできませんでしたが、いったん惰性の食習慣をリセットするのに最適だったと思います。

断食中は酵素ドリンクをのみ、軽い運動やホットヨガを行います。

LAVAが運営する断食施設は2つあり、一つの施設ではホットヨガもプログラムにありました。

気分転換に週末+1日休みを取っていくのはなかなか良かったですよ。

宿泊代が半額になるなら手軽に利用できます。

良いとこ・悪いとこ・インストラクターと激しい物販・勧誘

汗を思いっきりかいてデトックスできそうだし、とにかく気持ち良いのでホットヨガはとても良いです。

悪いところは、汗まみれのウエアを置いておけないのですぐに洗わないといけないことや、その後きっちりシャワーを浴びて髪も洗わないと次の予定に行けないことですね。

汗で重くなった大きな荷物を持ったまま、クラス後 予定をいれるのも抵抗があります。

“一日の終わりに一汗かいてシャワー浴びて帰る”という目的なら最高なんですけどね。

LAVAのイントラクターの方はとてもフレンドリーで、なんだか学生時代の部活の先輩みたいな雰囲気。

まさに学生時代の延長。それは良くも悪くもで、プロフェッショナルさはこの全体組織を通じて感じません。

LAVAにとってそれは有効に働いていると思いますが、同社の系列店(マッサージ、整体、その他のエクササイズ施設)については、すべて技術的にもサービスレベルも疑問が残るところがほとんどでした。

また、これは新宿東口に限ったことかもしれませんが、物販や勧誘がかなり激しいです。

店舗ごとに売り上げを競わされているのもわかりますが受付を通るとき、いつも気が重くなります。

このことも LAVAをやめようと思っている理由のひとつなのですが、退会申し出ても勧誘が激しくてなかなかやめさせてもらえずズルズルと契約したまま、結局 最近はほとんど行っていません。

心を強くして今日退会に行って来ようと思います。

LAVAに2年ほど通っています。初回の体験から入会まで、利用のしやすさ、プログラム・特典、インストラクターなどについて私の体験にもとづいて書きました。

最近は退会しようと思っているのですが、その理由も・・・。

うちの主人には困っています

子供が風邪を引いてしまったようで、私は主人に子供が風邪を引きかけているから病院に連れて行ってあげて欲しいと言うと、主人は風邪くらい家にある風邪薬とかで大丈夫だから飲ませておけば良いと、なかなか病院に連れて行ってくれません。

私は車が運転出来ないので、子供が病気とかになるとどうしても主人に頼らなくてはいけなくて、その点が物凄く不便です。

直ぐに怒鳴る主人

風邪を引いてしまった子供は夜になかなか寝られなくて泣き出してしまったり、しんどそうにしていたりして、結構夜中に騒いだりしていると、主人が起きて来て、「何してるんだ、さっさと寝てくれ。」と一言行って自分は寝室に戻って行きます。

子供の風邪の具合を心配してあげるのがまず先だと思うのですが、そう言った気遣いの言葉がなくてショックです。

全く無関心な主人

夜中に何度も起きてしまう子供の様子を見に私も子供が泣いたりするといつも子供部屋に行って看病をするのですが、主人は全くで、子供の鳴き声がすると、早く言ってみろ等と私が疲れきっていても無理やり起こして私に全てを任せます。

主人は、自分は仕事が有るから寝ないといけないと言っていつも何が有っても起きてくれなくて、もういい加減腹が立っています。

酷くなるまで動いてくれない

子供の具合が酷くなるまで、うちの夫は全く病院に連絡してみたりしてくれないので、本当に困ります。

私がいつも子供の様子を主人に説明していても、主人は全く聞いていなくて、結局風邪なども酷くなってから病院に行くような感じで、本当にイライラします。

どうしていつも酷くなるまで待たないといけないのか、どうしてそこまで待たないと動いてくれないのか、本当に不思議です。

主人はいつもこんな感じなので、本当に子供が風邪を引いたりするといつも嫌気がします。

どうしてこんな人と結婚してしまったんだろう。

どうして、もっと子供に優しく接してあげないんだろう。

色々と考えてしまいます。

私に対しても子供が風邪を引いている時の看病の仕方が気に入らなくて色々と怒鳴ってくるので困っています。

いつも主人は寝ないといけないけれど、私は寝なくても一人で子供の世話をしないといけないので、本当に疲れます。

ちょっとくらい手伝ってくれるような主人になって欲しいです。

ガストのランチ

カキフライのランチ

時々ガストに来てランチを食べるのですが、今は季節ものとしてカキの料理がいろいろメニューにあります。

カキフライがとても好きなので、広島産カキのフライをランチに食べることにしました。

ふだん、ランチはファーストフードなどで500円前後ですませることが多いので、1000円以上のランチというのは、私にとってはプチぜいたくです。

カキフライにご飯とお味噌汁、漬物のセット、それにドリンクバーをつけると、1200円以上になります。

それでも、カキフライがどうしても食べたかったので、たまにはいいかなと思ってオーダーしました。

広島産のカキは、なかなか新鮮でおいしかったです。

カキフライとエビフライがセットになっているものもあったのですが、カキフライだけのものにしました。

やっぱり旬のカキは最高においしいです。

カキフライをソースにつけて、キャベツサラダと一緒に食べたらいい気分でした。

さばの味噌煮和膳

ガストのランチでは、和膳が好きなので時々オーダーして食べているのですが、やはりお肉よりも魚が好きなので、魚の煮物のセットにしています。

サバの味噌煮がメインで、エンドウ豆などのつけあわせがついていて、小鉢もあり、それに漬物、お味噌汁、それにご飯もセットになっています。

ドリンクバーをつけても1000円未満というところです。

それでも私にとってはプチぜいたくなランチなので、2週間に一度ぐらいしか食べないのですが、このメニューは気にいっています。

味噌味がちょっと甘い感じで、この甘さがおいしいです。

お味噌汁との相性もいいです。

何よりヘルシーメニューなので、たまにしっかりランチを食べようという時にはこれをオーダーしています。

いちごとマスカルポーネのパンケーキ

ガストでは、時々パンケーキも食べます。

パンケーキが大好きなもので、たまに自分へのご褒美として食べることがあります。

ガストでは、以前はプレーンパンケーキもメニューにあったのですが、このごろはなくなってしまいました。

いちごとマスカルポーネのパンケーキが一番好きで、これがメニューにあれば喜んでオーダーして食べています。

あとは、季節により、秋にはモンブランのパンケーキだとかがあって、それも食べることがあります。

チョコとバナナのパンケーキはいつでもメニューにあるのですが、これはチョコがあまり好きでないので、たまにしか食べません。

パンケーキは焼きたてを出してくれるので、とてもおいしいです。

ガストで時々食べるランチは、カキや魚など、シーフードのものが多いです。

パンケーキも好きなので、ランチがわりに食べることがあります。

鎌倉のペットショップ

ペットショップへ

鎌倉の裏駅の近くに、割と新しくできたペットショップがあります。

この間、美容院に行ったついでに、時間調整のためにそこのペットショップに入ってみました。

このあたりに来る時には、必ずこのお店に入ってしまいます。

新しいのでキレイで清潔な明るい感じのお店です。

店内にはガラスの向こうにたくさんの子犬や仔猫がいて、とても可愛いです。

全体に高級な犬や猫を扱っているようで、犬や猫の値段が高いのでびっくりです。

どの犬や猫も30万円以上の値段がついていました。

お店に併設して、犬猫の美容室もあって、そこでシャンプーとかトリミングをしています。

やはりガラス張りになっていて中が見えるのでのぞいてみたら、大きなプードルのような犬が、トリミングしてもらっていました。

犬の美容師さんというのはちょっと憧れの職業です。

うちの近くにも動物病院に併設した犬猫の美容室があるのですが、しょっちゅうそこでトリミングのようすを見ています。

ペットショップの奥のほうはペット用のエサだとかおやつ、おもちゃ、首輪などを売っている売り場になっていました。

ペット用のグッズもいろいろあって見ていると楽しいです。

アメリカンショートヘア

ペットショップに入ったすぐのところに、猫が展示されていて、アメリカンショートヘアの子猫がいました。

白黒のシマシマの猫で、私の一番好きなタイプの猫です。

アメリカンショートヘアは茶トラのブラウンタビーも好きなのですが、この黒白のタイプのほうが好きです。

大きくなると日本猫の虎猫よりは大柄になるのですが、やっぱりアメリカンショートヘアは可愛いです。

子猫の可愛い仕草に見とれていたところ、お店のお姉さんが来て、もう1匹の子猫を同じガラスのケースに入れました。

それは、柄で見たところ、ノルウェジアンフォレストキャットの仔猫のようでした。

こちらもとても可愛いです。

2匹は仲良くじゃれあっていました。

2匹とも、33万円だとか36万円だとか、30万円以上のお値段がついています。

保険もついているようですが、よそのペットショップよりもお値段が高く、ここのペットショップは高級な犬猫を扱うところなのかなあ、と思いました。

とても買えないけれども、どういう人が買っていくのかなあ、と思って見ていました。

鎌倉駅の近くにわりと新しくできたペットショップがありますが、そこは高級な犬や猫を扱っていて、見ているだけでも可愛くて楽しいです。

台風だけども

先日大きな台風がきました。

公共交通機関は乱れ各地でかなりの被害があったように思います。

そんなこんなで私の住んでる場所にも台風の影響はあり、雨風は物凄いものでした。

近くに生えている太い木なんかも風でへし折れてしまう始末。窓もガタガタと揺れて今にも割れてしまいそうでした。

テレビをつけてもニュースで台風についての同じ内容ばかり。

何だかこういう日は心がザワザワしてしまいます。

私の近所では停電になっているところもあったり、非難勧告が出ているところもありました。

危ない状況でした。それはわかってたんです。でもどうしても焼肉が食べたかったんです。

どうしても食べたい

台風は直撃して天気も悪かったんですが、でもどうしても焼肉が食べたかった私。

あるじゃないですか。これと思ったものをどうしても食べたい時。

私はそれが台風が来た時に焼肉が食べたかったわけです。

でも流石に強風雨の中車を走らすわけにはいきません。

なのでお昼時にはなんとか天候が回復してくれるのを家で待ちました。一向に止みそうにない雨。

ところが昼前になると雨がピタリと止むではありませんか。風も心なしか落ち着いてきたように思えました。

これは行くしかないと思い出る支度をして、さっさと車に乗り込みました。

意外

焼肉を食べるお店についてみると、そこに意外な光景が広がっていました。

なんとお客さんが結構いたのです。

私はてっきり私たち家族くらいしかきてないだろう、下手したらお店は開いてないかもしれないと思っていたものですから、かなり驚きました。意外と皆さん台風の中、焼肉を食べに来てるようでした。

確かに焼肉は美味しいですけど今日くらいは我慢してもいいじゃないですか。

まぁ他人のことは口が裂けても言えないですけど。

結局そのあとは天気が崩れることもなく美味しく焼肉を食べて安全に家に帰ることが出来ました。

誇れることでは全然ないですけど、無事に帰れて良かったです。

大きな台風が直撃したにも関わらず焼肉を食べに外食に出た話です。

しかも焼肉屋さんには意外と他にもお客さんがいて驚かされたという内容になってます。

おいしい魯肉飯を求めて

台北のローカルフード「魯肉飯」

今年の夏休み、10数年ぶりに台北を訪れました。

台北の魅力は、なんといってもグルメ。小龍包はもちろんのこと、さまざまなおいしい料理を満喫。その中でも、特に印象的だったのが、寧夏夜市で食べた魯肉飯(ルーローハン)です。

魯肉飯とは、豚バラ肉を甘辛く煮込んでご飯にのせたもの。夜市の屋台で食べた魯肉飯は、サイズは小さめですが、日本円にしたら100円ちょっとという安さで、抜群のおいしさ。

こうしてすっかり魯肉飯のトリコとなってしまい、なんとかあの味を自分でも再現できないかと、試してみました。

魯肉飯を作るのに、絶対に欠かせないのは、五香粉というスパイス。五種類の香辛料がブレンドされていて、近所のスーパーで手に入ります。

レシピは、ネットの情報をいろいろと参考にしながら、最終的には自己流で。

それでも、五香粉を入れるだけで、キッチンが台湾の香りでいっぱいになりました。ついつい、もっと入れたくなってしまうところですが、味をみながら適量を。

できあがった魯肉飯は、台北の屋台の再現とはいきませんでしたが、それなりのおいしさで、主人にも好評でした。

西新宿の本格台湾料理店

つい先日、西新宿五丁目の近くで用事があり、その際、老舗の台湾料理店があるということなので、ランチに立ち寄ってみました。

山珍居というお店で、中に入ると、ショーケースにはちまきやパイナップルケーキなど、台湾フーズがずらり。

なんだか昭和の雰囲気が漂う店内には、かなり古びたサイン色紙が並んでいました。

名前をみてみると、小松左京氏、筒井康隆氏、星新一氏、光瀬龍氏が一枚にサインしたものなんかもあったり。

日本を代表するSF作家の集いが開かれていたとは。

さて、肝心のランチですが、この日は土曜日だったので、アラカルトの中からの注文となりましたが、魯肉飯があるとなれば、頼まないわけにはいきません。

にら炒めやシュウマイなどを食べた後、お待ちかねの魯肉飯が登場。

台北の屋台よりも大ぶりで、しっかり1食分あります。また、お味も屋台より洗練された感じですが、とにかくおいしくて大満足。

また、近くに行く機会があったら、食べにいき、自分で作る際にちょっとでも参考にできれば、と思っています。

台北で食べた魯肉飯が忘れられず、自分で作ってみたりもしましたが、西新宿五丁目で素敵な台湾料理店と巡り合い、おいしい魯肉飯を食べることができました!

クラウドワーカーがもっと認知されて欲しいと思います

クラウドワーカーというもののメリット

大体の人がこう思うと思います。

ネット環境と、技術があってもなくても、仕事はいつでも出来る。

下手なコンビニのバイト、といってもコンビニで働く人は、立派だと思いますし、外働きしている人は立派だと思います。

とはいっても、外働きが出来ない人もいます。色々あって、採用口が低い場合ですね。

様々な理由はあるにせよ、まだ景気が凄く良いわけではないですし、得に前職のない人にとっては、厳しい状況におかれています。

クラウドワーカーは、失敗率がほぼないというのと、誰でもやろうと思ったらお金が稼げるというのがメリットです。

これは勤めのリスクより、遥かに得だと言えます。

ブログライター以外でも、仕事は出来る

結構ニート仕事と言われているものが、せどりだとか、アフィリエイトだとかですね。

他にも沢山ありますが、無職よりは良いと思います。

せどりという事はは、ネットスラングで、余り僕は好きではないのですが、例えば修理技術を覚えて、ヤフオクのジャンク品を直したら、それはせどりとは言いませんよね。

又、僕は得にネットのリサイクル業を意識しているのですが、これは稼ぎようによっては、物凄くお得なのです。

ブログライターは、やっと、NHKなどでも取り上げられてきました。主婦などの片手間や、副業と言われていますが、バイトよりお金になる場合もあります。

必要なのはタイピング能力くらいではないでしょうか。

つまり、修理をしておいて、ブログを書いているだけで、年収は他の人よりも、高いと思わないでしょうか。

このクラウドワーカーが、中々世間では認知されづらい

団塊の世代は、得に認めていないようですね。

その団塊の世代が若い頃には、同じように年上の人から、認められなかった場合もあると思います。

ただ、時代はどんどん変わって来ています。これからはネット環境で生活する人が、どんどん増えてくると思います。

もっとテレビ世代や、一般の就業をしている人に、ちゃんとした仕事だと認められて欲しいのです。

そうすると、仕事として認められる状況になってきたら、僕も大見得切って、外を歩けます。

在宅やクラウドワーカーが認知されて欲しいのと、やる気になれば、間口は広い仕事だと認知して欲しいと思います。

時代は変わってきているとつくづく思います。

ドッグトレーナー、トリマーになりたい理由

ドッグトレーナーとトリマー

どちらも、憧れますね。高卒以上が多いですけど、学校側に聞いてみると、そういうわけでもないのだそうですね。

仕事にしようと、年齢的なものもあって思いませんけど、今、高齢者も犬を大体飼っていますし、犬は大人気です。

猫好きという人もいますし、実際猫は可愛いですけど、言うまでもなく、毛が伸びるわけでもなく、放っておいてもぶらぶらどこかに行って、帰ってくるという気楽さですね。

犬はずっといてくれて、優しい子が多いので、大好きです。

仕事として開業出来るのなら、是非やりたいですね。近隣の触れ合いになったらいいなと思います。

どこまでいってもボランティアです。本業は別のものにしたいと思っています。

つまり、保健所のわんこ達を連れてきたい

保健所というと、結局殺傷処分にされてしまいますよね。それはあんまりだと強く思います。

犬好きから見たら耐えられないものです。

犬というのは、愛情をこれでもかと注ぐと、必ず応えてくれます。うちの初代ポメ子は、七歳くらいで、うちにきましたが、最後まで優しい子でした。

妄想と言われるなかれ、保健所から、犬を連れてきて、仲良くうちに飼うというのは、結構な憧れですね。

嫁の来てもなさそうな中年のおっさんから見ると、もう犬がいてくれるだけで癒される部分は凄くあります。

実は、犬好きは、大体犬がいれば半分は寂しくないという人間が多いような気がします。

トリマーとドッグトレーナーは、やっておかないと、後々近隣に迷惑がいくという理由なのです。野犬をうちで飼えないという事なんですよ。

わんこを最後まで飼ってあげたいのにはお金がかかる

これで、在宅仕事なりで中古の田舎ぼろ屋を買い、犬と暮らすって、ある意味、永遠の夢ですね。

勿論、去勢から、ワクチンから病気になったら、とお金は半端ないと思いますけど、それでも、わんこ達はずっといてくれればいいのです。

やはり、人間がペットショップから買った犬が、勝手に放棄して捨てられたら、普通に耐えられません。

犬たちは、最後まで可愛がられて、ずっと愛されなくてはおかしいのです。

生涯の夢ですね。

犬が好きで仕方ありません。人間が嫌いかというわけではないにせよ、犬は確かに愛情を注ぐとちゃんと応えてくれるいい子達です。

だから犬はずっと傍においておきたいですね。

手の汚れに神経質になる理由が石鹸です

石鹸はどうしても前使った人の汚れが残る

手を洗う時、僕はかなり手だけ潔癖症なので、水で洗ってから、乾かない内に、アルコールで拭いています。

異常のように思えて、どうにも石鹸が使えないのです。

元々、父が汚いものを触ったりする仕事で、それは本当に敬意という感じなのですが、そのまま石鹸を使って洗っています。

ぶっちゃけ色が染み付いていると、使えない場合があります。

そもそも、石鹸って、ちゃんと洗い落とせばいいと思うんです。完全に泡をたてずに、洗っているのですね。

そのまま、米を炊かれたり、口や体に関係するものに使われると、ちょっと駄目なのです。

どうにも家族が不潔のように思えます

恐らく60超えると、括約筋などの緩みで、清潔というイメージがないのかもしれません。

確かに人間というものは清潔、不潔も馴れてしまうと気にならなくなります。

中学生の頃、キャンプファイヤーにドライヤーから化粧品やら持ってくる女子と、教師が言い争っていました。

空気を読む事も、生徒の意見も大事だとして、汚すぎるのに感覚的に馴れると、ぶっちゃけ垂れ流しでも父はいいようなのですね。

そうすると、汚い石鹸を使って米を食べる僕としては、泣きが入るのです。僕が炊けばいいと思うかもしれませんけど、60超えると特徴があって、とにかく頑固になります。

人生はこういうものというのは頑固ですが、こうなっているからと疑問も抱かないのが、60異常の頑固さです。

余談ですが、生きて20年というと、本当にどうでもよくなってくるのかもしれませんね。

何はともあれ、石鹸は使えません。やはり洗ってみたら、臭いがついていました。

アルコールは肌は荒れますけど汚れを落とすのには実に良いです

家庭用アルコールだとか、液状のあれを、水で洗って、そのまま手に拭きかけると、取り合えずほっとします。

とにかく、神経質な僕には汚れが気になりすぎてしまいます。

ハンドソープも手なのですが、とにかく部屋が汚れすぎです。

アルコールは臭いませんし、お勧めです。

真面目に神経質と思われそうですけど、実際部屋に犬の糞があったり、黄ばんだTシャツや、そもそも衣類も洗う気が起きない人は、どうにも駄目です。

女性など暮らす事が無理なくらいだと思います。